ACO

ACO:

1995年にシングル「不安なの」でデビュー。1999年には砂原良徳のプロデュースによる「悦びに咲く花」が大ヒット。
ゲスト参加したDragon Ashの「Grateful Days」もミリオンセラーとなる。
その後も、トリッキー、エイドリアン・シャーウッドといったプロデューサーを迎えた先鋭的な作品を発表。
2013年にリリースされた『TRAD』は、自身の代表曲のセルフ・カヴァーに加え、
マッシヴ・アタックのカヴァーや新曲が話題となった。
2015年新作『Valentine』をリリース。